News

お知らせ

複数の金融情報を一括取得できる「Account Tracker」、フィンテックアワード2019で審査員特別賞を受賞

弊社が提供するアカウントアグリゲーションサービス「Account Tracker(以下、AT)」が、2019年9月11日に開催されたフィンテックのシステム開発コンテストであるフィンテックアワードにて、「スペシャルジュリーアワード(審査員特別賞)」を受賞しました。

フィンテックアワード2019は、フィンテックの業界団体である一般社団法人フィンテックガーデン(代表理事:義永洋士、本部:東京都千代田区)により、フィンテックシステム開発者を育成し、市場の拡大に貢献することを目指して開催されました。

ATは、スクレイピング技術を用いて、複数の金融機関の情報を一括で取得することができるサービスです。銀行口座の残高情報やクレジットカードの利用明細情報のみならず、証券や投資信託、電子マネーやポイントなど2600を超える金融機関の情報取得に対応しています。

今回は、エンドユーザーは複数の金融情報が簡単に管理でき、またサービス提供ベンダーはデータ活用が簡単に行える利便性の高いシステムという点で受賞となりました。

これからも、ATとフィンテックサービスの連携を進め、フィンテックの発展に貢献してまいります。

■フィンテックアワード2019に関する詳細ページ

https://fintech-garden.com/award2019.html?2019090502

■「Account Tracker」についての詳細ページ

https://atinfo.369webcash.com/domestic/