Company

会社概要

会社名 Miroku Webcash International株式会社(MWI)
( Miroku Webcash International CO., LTD.)
所在地 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-1-17 鈴与日本橋ビル9階
設立年月日 2014年5月19日
TEL 03-5846-9625
FAX 03-5846-9626
代表者 代表取締役社長 市川 秀水
資本金 158,250 千円
事業内容 アカウントアグリゲーションサービスの提供
FinTechサービスの開発・提供
ソフトウェア・Webシステムの受託開発
主要株主 株式会社ミロク情報サービス(66.6%)
株式会社COOCON (韓国)(22.3%)
Webcash株式会社(韓国)(11.1%)
MJS
税理士・公認会計士事務所およびその顧問先企業向けの業務用アプリケーションソフトの開発・販売。経営情報サービス、育成・研修サービス、コンサルティングサービス等の提供。
coocon
企業情報ビジネスインフラの提供。
Webcash
韓国において金融系ソリューションベンダーとして銀行や金融機関を中心にインターネットバンキング、FinTech等、様々なサービスを提供。

代表のご挨拶

2014年、Miroku Webcash International株式会社(MWI)は韓国のFinTech企業であるWebcashグループと日本において財務と経営システムのリーディング・カンパニー である株式会社ミロク情報サービス(MJS)との合弁会社として設立されました。

事業展開を検討する中で、Webcashグループにおいて金融情報提供サービスを行っているCOOCON社は10年以上前からアカウントアグリゲーションサービスを展開しており、日本でもFinTechを追い風にアカウントアグリゲーションベンダーが特に会計分野で成長の兆しを見せていました。MJSにおいてもこれからの時代はFinTechおよび会計、金融分野においてアカウントアグリゲーションは重要な位置付けになると判断し、MWIはアカウントアグリゲーションサービスを主要事業として展開することとなりました。

準備期間を経て、2016年、MWIのアカウントアグリゲーションサービスである『Account Tracker』(アカウント・トラッカー、以下「AT」)をローンチいたしました。当初は経験値を高めるためにMJSの会計事務所様およびその顧問先様向けの会計システムへ連携し、段階的に全ての会計システムへの連携を行いました。2017年度からはATをMJSグループ外への販売を開始しました。

アカウントアグリゲーションサービスは従来「Webスクレイピング」という技術を使いサービスを実現していましたが、昨今はよりセキュアな接続方法として「銀行API」での接続も始まっています。「銀行API」は金融庁から各銀行への働きかけにより、2020年春までには各銀行様から当社を含むFinTechベンダーへ徐々に提供される予定です。

このようにとりまく環境は目まぐるしく変化していきますが、当社は提携企業様およびその利用者様に利便性を第一に考え、「ITとデザインで金融(Finance)を簡単に、便利にします」をミッションに、より良いサービスを提供して参ります。

沿革

  • Account Trackerをビズソフト(株)の会計ソフト「ツカエルシリーズ」に連携開始

  • 事務所を東京都中央区築地から東京都千代田区岩本町に移転

  • Account Trackerを(株)ネストエッグの自動貯金アプリ「finbee」に連携開始

  • Account Trackerを(株)ミロク情報サービスの製品に連携開始

  • アカウントアグリゲーションサービス「Account Tracker」ローンチ

  • MJSが増資し、株式保有比率がMJS 66.6%、Webcash/COOCON 33.4%となる。

  • 事務所を東京都新宿区から東京都中央区築地に移転

  • MJSが増資、COOCONが資本参入し、株式保有比率がMJS 55%、Webcash/COOCON 45%となる。

  • 日本のミロク情報サービス(MJS)が出資し、社名をMiroku Webcash Internationalとする

  • 韓国のWebcash社が日本法人として東京都新宿区にWebcash Japanを設立

アクセス

都営新宿線「岩本町」A5出口から 徒歩約5分
JR線「神田」南口から 徒歩約5分
東京メトロ銀座線「神田」1番出口から 徒歩約5分
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」4番出口から 徒歩約5分
JR線「新日本橋」8番出口から 徒歩約5分